婦人科について

トータルな女性医療の場

女性の体はとてもデリケートで、常にホルモンバランスの変化が起こっており、それが体や心の状態に大きな影響を及ぼしています。
特に、生理、妊娠、更年期(年齢)などによって、さまざまな変化が生じてきます。
その変化の過程で起こってくる症状や病気などを診断・治療するのが婦人科です。
婦人科は、生理不順、不正出血、下腹部痛、おりものの異常など、女性特有の症状を診ます。
肩こりや貧血なども、女性ホルモンのバランスの崩れによって起こるケースもありますから、まずは婦人科にご相談ください。必要な場合には、専門の医療機関をご紹介いたします。
婦人科は、女性の病気の交通整理役も果たしており、言わば「女性総合診療科」とも称すべきトータルな女性医療の場となっています。
気になることがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。

こんな症状が現れたらご受診ください

月経の異常

  • 周期や期間、出血量が通常と大きく異なる。
  • イライラやむくみ、乳房痛、頭痛、ひどい月経痛などの症状が見られる。
  • 思春期になっても初経が来ない。それまで定期的にあった月経が突然無くなった。

不正出血

  • 周期的な月経以外に、不規則な出血がある。

おりものの異常

  • 色や臭いが普通と異なる(正常なおりものは無色透明ないしはクリーム色で、ほぼ無臭)。

外陰部の異常

  • かゆい、赤く腫れる、ただれる。
  • 痛い。
  • しこりがある。

乳房の異常

  • しこりや痛みがある。
  • 皮膚に、ひきつれや窪みがある。
  • 乳頭がへこんだり、黒ずんだり、ただれたりしている。

おなかの異常

  • 腹痛がする。
  • 下腹部の痛みや違和感

※女性の場合、消化器等の疾患に限らず、子宮や卵管、卵巣の病気によって腹痛が起こるケースもあります。

ご受診にあたって

  • 初診、および月初めの受診の際は、必ず健康保険証(コピー不可)をお持ちください。
  • 就・転職などにより、ご加入なさっている健康保険が変わった際は、新しい健康保険証をご提示ください。
  • 住所・電話番号など、健康保険証の内容に変更が入った場合は、必ず受付にお知らせください。
  • 受給者証(老人・乳児・身障医療等)をお持ちの方は、健康保険証と一緒にお出しください。
  • 診察券は受診の都度、ご持参ください(受診歴のある方)。
  • 他の医療機関で薬を処方されている場合は、お薬手帳かその薬自体をご持参ください。
  • 妊娠中、および妊娠の可能性がある方は、必ずお申し出ください。
  • 高熱やひどい下痢、嘔吐などの強い症状がある場合は、その旨を受付にお申し出ください。
  • 受診の際は、できるだけ上下に分かれた服装でお越しください(ワンピースやボディスーツですと、診療の妨げなる場合があります)。ネックレスやイヤリングなどの装飾品も、外していらしてください。

クリニック概要

名 前
らんレディースクリニック
住 所
品川区北品川6-5-27セントラル品川御殿山6F
電 話
03-5792-5617
最寄り駅
JR山手線五反田駅 東口より徒歩9分
JR山手線大崎駅 東口・新南口より徒歩10分
休診日
水曜・日曜・祝日
土曜は09:30~14:00
診療時間 日・祝
09:30~12:30
14:00~17:30